転職に迷っている時間は無駄。考えなければ転職なんて簡単

転職を使しようかどうか迷っている人。その迷っている時間は無駄です。

転職をしようと考えだした時点で、いまの仕事を続けるべきではありません。

すぐに転職活動を開始すべきです。

迷っている人は上々の現状を捨てきれずにいるだけです。

良くもないけど悪くもない、けど今の仕事を続けたいとは思わない。それならすぐに転職しましょう。

動かなければなにも始まりませんよ。ずっと、そのもやもやをかかえたままで働き続けることになります。

転職は早ければ早い方がいいです。

どうせ転職するなら、今の会社で無駄に働くよりも、少しでも早く新しい会社での仕事を始めた方がいいのは当然です。

もし、まだ迷いがあるというなら未来を想像することをやめてみましょう。

未来なんてだれにもわかりません。想像したところで、そのとおりには絶対になりません。

それなのに、悪い未来を想像しては迷いが生じる。そんなの時間の無駄です。

大事なのは今何をすべきか考えて、今を一生懸命生きることです。

あなたが今転職を考えているなら、やるべきことは一つです。

転職先を探しましょう。

自分が何をやりたいのか?どこで働きたいのか?考えてみましょう。

転職した結果どうなるかなんて考える必要はありません。そんなの転職してみないとわからないのですから。

それがわかるのならだれも迷ったりなんかしません。

自分がどんな会社を探すべきかイメージが固まったら、とりあえず転職サイトにたくさん登録して、募集されている仕事をかたっぱしから見ていきましょう。

イメージが固まらないという人も、とりあえず転職サイトにたくさん登録して、募集されている仕事をかたっぱしから見ていきましょう。

そうすれば、自分のやりたい仕事が見えてくることもあります。

一応、個人的におすすめの転職サイトを紹介しておきます。

レバテックキャリア Switch. MIIDAS(ミーダス) ピタジョブ マイナビエージェント 【ハタラクティブ】 【ハタラクティブ】

学生時代の就活と転職では仕事の見え方が違います。

一度社会人を経験していれば、どういう点に注意すればいいかわかります。

学生時代にわからなかった求人票に書かれている言葉の意味も、社会人になった今ならわかります。

一度社会人を経験していることで、仕事選びに失敗することもなくなるでしょう。

社会人経験者の目で求人票を片っ端から見てみると、この会社がいいというのが見つかるはずです。

ということで、まずやるべきなのは転職サイトに登録&求人票をしらみつぶしに見るです。

それで、いい会社が見つかったらとりあえず応募してみましょう。

自分が応募条件に当てはまっていなくても、ダメ元でメッセージを送ってみるとなんとかなるものです。

それで、転職先が大体の人は見つかるでしょう。

それでもダメなときは転職エージェントを利用しましょう。

転職エージェントは転職させることが仕事なので、こっちがそんなに頑張らなくてもとにかく転職させてくれます。

ということで、転職なんて簡単なんです。

迷っている時間があるなら、動きだしましょう。

スポンサーリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
スポンサードリンク
スポンサーリンク

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です