このブログを読めば、脱サラへの近道がわかるかも。もし脱サラしたいと思っている人がいたら、気軽にお問い合わせから、連絡ください。アドバイスできそうなら、します。

給料20万円の新社会人が中古車を買うときに知っておくべきこと

2016年11月24日

新社会人になって一人暮らしを始める人も多いと思います。

私もそうでした。

社会人になってから実家を出て一人暮らしをすることになりました。

一人暮らしを始めてから思ったことは「車が欲しい」ということです。

私の会社は名古屋だったので、車は無くても不便じゃないだろうと思っていましたが、間違えっていました。

やはり、車はないと不便でした。

ということで車を買おうと考えだしました。

と言っても社会人なりたてだったので、貯金はほぼ0です。

給料も手取りで15万くらい。

車を購入するとなると、維持費や保険料などが必要になります。

ということで、車を購入しても生活できるかどうか考えてみました。



保険料

保険料はネットの車保険が安いです。これは圧倒的です。

私にとって保険は必要最低限のものが保障されていればいいと思っていました。

とにかく安さ重視で選んだのがソニー損保でした。

1年分の1活払いで7万円程度。

これなら月6000円以下になります。

これ以上安いところを探すなら

保険スクエアbang!という一括見積サイトを利用するといいです。

当時の私は知らなかったのですが、

○○損保や○○生命などの保険会社はただの代理店で、

実際に事故が起きたときに現場にきてくれるのは、

○○損保や○○生命などに依頼された別会社の人です。

なので、自動車保険はどこと契約してもサービス内容はほとんど変わりません。

それなら、安い方がいいに決まってます。

ということで、いまなら保険スクエアbang!で一括査定をして決めることをお勧めします。

 

ガソリン代

ガソリン代は車種や使い方によって変わります。

私の場合は毎日の通勤に使うわけではなく、買い物(スーパーとか)、週末のテニ
スなどが主な使用用途でした。

そのため、月に1回満タンにすればいいくらいなので、月6000円もあれば大丈夫で
す。

駐車場代

駐車場代金も場所によって全然違います。

私の家は名古屋市内のはずれだったので名古屋市内にしては安い方でした。

月8000円で借りることができました。

車検代

基本的に2年ごとに車検を受ける必要があります。

車検代金は、特にパーツ交換の必要がなければ10万以下で済みます。

車を買うときにしっかりとした中古車(消耗品が交換されている)を選んでおけ
ば、車検2回(4年)くらいはパーツ交換なしでもいけます。

維持費合計

車を維持するのに最低限必要な費用は上にあげたようなものです。

ということで、車を購入すると月2万円くらい出費が増えると思っておくといいで
しょう。

中古車選び

車に詳しくない人にとって中古車選びは難しいです。

ネットでいろんな中古車情報を見ていればなんとなくわかるようになりますが、車をこれまで買ったことがない人にとって不安だらけだと思います。

ということで、安くて良い車の条件を簡単に書いておきます。

車検2年付

これは基本です。車検が2年ついているということは車検を受けたばかりということです。

つまり、しっかりと整備された状態です。買ってすぐに故障するということもないはずです。

走行距離とタイヤ

走行距離が3万キロを超えている場合はタイヤ交換がされているかどうか確認したほうがいいです。

もし、タイヤ交換がされていない場合、タイヤがすり減っていて、購入後しばらくしたらタイヤ交換が必要になる可能性が高いです。

タイヤの溝のすり減り具合を見ればわかるのですが、車に興味のない人はそんなのみてもわからないと思います。

そんな人は直接「タイヤは交換する必要はないですか?」と問い合わせた方がいいです。

タイミングベルト

走行距離が7万キロ以上となると、いろいろとパーツ交換が必要になってきます。

そのなかでも大きいのがタイミングベルトでしょう。

これが交換されているかどうかは確認しなければわかりません。

7万キロ以上の中古車を購入する場合は交換されているかどうか確認したほうがいいです。

新社会人が買うべき中古車

最近では、新社会人でお金にそんなに余裕がない、車にはそんなに詳しくないし、見た目がタイプでちゃんと乗れればそれでいいという人が多いと思います。

そんな人はガリバー中古車提案サービスを利用することをお勧めします。

ここでは、

ほしい車のなんとなくの雰囲気とか、

どんな使い方をするかとか

を伝えるだけで、中古車のプロがおすすめの車両を紹介してくれます。

車の種類は年々増え続けていて、すべてを把握している人なんて、よっぽどの車好きしかいません。

なので、車を買った後に「こんな車もあったのか!」と後悔しないためにも、

とりあえず、ガリバー中古車提案サービスを利用することをおすすめします。

ここは、ネットなどに公開される前の中古車なども紹介してくれるので、

相場よりも安く買えることが多いというのも特徴です。

 

まぁ、申し込んだら必ず買わなくちゃいけないわけじゃないので、とりあえず自分の欲しい中古車の相場とかを知るためにも申し込んでみるといいと思います。