このブログを読めば、脱サラへの近道がわかるかも。もし脱サラしたいと思っている人がいたら、気軽にお問い合わせから、連絡ください。アドバイスできそうなら、します。

中古車在庫の70%は未公開!未公開の中古車を買う方法とは

2015年11月19日

中古車を購入しようと思う人がまず利用するのがネット検索でしょう。

ネットではたくさんの中古車情報を見ることができます。

カーセンサー、ガリバー、アップル、などなどいろいろな中古車販売サイトが存在します。

しかし、これらのサイトに掲載されている中古車は中古車在庫のうちの30%でしかないということをご存知でしょうか?

残りの70%は未公開の状態なのです。

非公開グラフ

以下ガリバーサイト未公開車両に関する記事の転載です



なぜ公開されていない車両があるのですか?

買取車両がガリバーに登録されてから公開されるまでの間に、店頭やご提案サービスによって売却されてしまうからです。

入荷車両が登録されてから、公開されるまでに一定期間がかかります。

買取No.1※ のガリバーは、全国約460店舗から毎日のように車両が入荷されますが、買い取ってすぐに販売されるわけではありません。
買取車両は登録された後、最大2,000項目に及ぶ点検・整備を行なったうえで、ローン完済や所有権移転など各種手続きを済ませる必要があり、インターネット上の公開まで一定期間が必要になります。

公開までの期間

※2001年~2013年主要買取専門店7社における中古車買取台数 株式会社矢野経済研究所調べ 2015年3月現在

ただし公開前の車両でも、事前にお問い合わせいただいた方や、店頭にお越しいただいた方には、
優先して販売しています。

買取後の車両は、インターネット上に公開される前でも、ガリバーの車両として登録されており、店頭にお越しいただいているお客さまや、事前にお問い合わせいただいていたお客さまに対しては、公開前の車両でも先にご提案させていただいております。

例えば、先に車種名や価格帯などの諸条件をお伝えいただいていて、「条件に合うクルマが出次第ご連絡」というお約束をしているお客様が多数いらっしゃいます。お約束いただいているお客さまのご希望の車両が入荷されると即座にご連絡し、そこで多くの車両が売却されてしまうのです。

ベストなおクルマを逃さないために、ご連絡だけでもお早めに。

インターネット上で気になる車両を見つけた方も、見つからなかった方も、お問い合わせいただければ条件にベストマッチしたクルマが見つかるかもしれません。
毎日400台の新規車両を入荷し、入れ替わりの激しいガリバーだからこそ、ベストなおクルマを逃さないよう、条件だけでもお気軽にご相談ください

 

未公開中古車のなかから条件に合う車を紹介してもらう方法

未公開の中古車がたくさんあることは理解していただけたでしょうか?

では未公開の中古車の中から、自分の条件に合う車を紹介してもらうにはどうすればいいのか。

それはガリバー中古車提案サービスを利用すればいいのです。

ガリバー中古車提案サービスは非公開の中古車の中から申込者の希望する条件に合う車を探してきて紹介してくれるサービスです。

申し込み時点で希望に合う車がなくても、毎日大量に入荷される中古車の中に希望に合うものがあれば優先的に紹介してもらえます。

これなら、毎日中古車サイトをチェックしたりしなくてもいいですし、理想の中古車を見逃すこともありません。

紹介された車は気に入れば買えばいいですし、気に入らなければ買わなければいいだけです。

ガリバー中古車提案サービスはガリバーにもメリットがあります。

それは中古車の在庫を持たなくていいということです。

ガリバーとしては、入荷した中古車がすぐに売れてくれた方がいいに決まってます。

売れなかった場合は店で維持しなければいけないので、維持費などが必要になり、店の利益が少なくなります。

ガリバー中古車提案サービスで販売される車は入荷して、すぐに売れるので、店側は維持費がかかりません。その分安く消費者に販売できます。

つまり、ガリバー中古車提案サービスは買う側も売る側も得をするサービスなのです。

中古車を探すならガリバー中古車提案サービスも利用してみるといいと思いますよ。