このブログを読めば、脱サラへの近道がわかるかも。もし脱サラしたいと思っている人がいたら、気軽にお問い合わせから、連絡ください。アドバイスできそうなら、します。

これからのアフィリエイトは質の高いペラサイト戦略が正解です

2015年10月31日

あるアフリエイターの記事を読んで、ペラサイトの可能性を感じたので紹介します。

そのアフリエイターの公開収益によると、その人は月200万以上稼いでいるすごい人です。

その人が自分で作ったペラサイトに関して記事を書いていました。



ペラサイト

その人のいうペラサイトとは1ページのみの本当のペラサイトです。

しかも、ペラサイトを量産したわけではなく、その1つのサイトを作っただけで、今ではそのサイトから月40万円の収入があるらしいです。

しかも、ブラックなやり方をしたわけではありません。

たくさんのサイトからそのサイトへの誘導リンクをはったり、評価の高い中古ドメインを購入してアクセスを集めたわけでもありません。

それでも、たった1ページのみのサイトが月に40万稼ぐまで成長しました。

月40万までの道のり

とはいえ、いきなり月40万稼ぐようになったわけではありません。

そのサイトを作成したのは2014年10月です。

最初の2か月のアクセス数は2ケタです。もちろん注文もありません。

3か月目でアクセス数が4ケタ近くになり、月2万5000円の収入が発生しました。

3か月目で月2万5000円はかなりいいです。

アドセンスの場合、1pvあたりの収入は0.2円~0.5円と言われていますが、このサイトは1pvあたり25円です。

利益率は100倍近いです。

アフィリエイトで重要なのはアクセス数ではなく、文章力、いかに商品を魅力的に書けるかにかかっているのです。

文章が魅力的でなければ、いくらアクセスが多くても収入は発生しません。それがアフィリエイトです。

その後、アクセス数、収入ともに伸びていき8か月目にはアクセス6000、収入40万になりました。

そこからは安定して月40万を稼いでくれています。

なぜ1ページのみのサイトでもアクセスが伸びたのか?

ブロガーなどはとにかく記事を書きまくることを推奨しています。

記事数を増やすことでアクセス数も増えるからと。

これは正しいのですが、これだけがアクセス数を伸ばす方法ではありません。

というよりもブロガーが言いたいのは記事数を増やすことを目的に記事を書くのではなく、記事の質を上げるためにたくさん練習しろといいたいのです。

質の高い記事はgoogleからの評価も高くなり、アクセス数も増えていきます。

2014年はgoogleのサイト評価技術が格段にアップした年です。

それまでは、ただのコピーサイトでもリンクがたくさん貼られていたり、評価の高い中古ドメインを使うことでgoogleからの評価をあげることができました。

その結果、オリジナルサイトよりもコピーサイトの方が評価が高くなってしまうという変な現象が起きていました。

要するに、たくさんのサイトや評価の高いドメインを持っている人が一人勝ちしている状況でした。

それがgoogleの技術革新により、そういった手法で作成されたサイトを見分けて、評価を下げるようになりました。

そして、文章の内容に重みを置いて評価するようになったのです。

その結果、質の高い内容のページなら、たとえ1ページのみのサイトでも高い評価を得られるようになったのです。

そのため、ペラサイトでもアクセス数を伸ばすことがで来ているのです。

googleの技術はこれからも進歩していき、さらに内容重視のアルゴリズムになるはずです。

そうなった時に生き残るのは質の高い内容の記事です。ペラサイトだろうが100ページ越えのサイトだろうが関係ありません。

ペラサイトの内容

それではどんなペラサイトで月40万円も稼ぐようになったのでしょうか?

それはお悩み系のサイトです。具体的なジャンルまでは言えませんが、やはりお悩み系は稼げます。

文字数は5000文字程度。

内容は悩みに関して書いた後に、解決策のアフィリエイト広告をランキング形式で紹介しているというものです。

おそらく、別なジャンルで似たようなことをしても同様の結果が得られると思います。

1ページを作るのに書けた時間は丸1日です。

ブロガーなどは1記事書くのに1時間以内の人がほとんどでしょう。

このページは文字数、作成時間ともに10倍近い労力をかけています。

それでも、1日で作ったサイトが月40万円かせいでくれるなら十分です。

1時間かけて書いた記事が10記事あったところで40万稼いでくれることはないでしょう。

つまり、1時間かけて10記事を書くよりも、1記事に10記事分の労力をかけた方がいいのです。

1時間かけて書いた記事の場合月40万円稼ぐまでには400記事くらい書かなければいけないでしょう。

その時間は400時間です。400時間あれば質の高いペラサイトが40個作れます。

40個すべてが当りサイトになるわけではないと思いますが、4分の1が当りサイトになったとしても10サイトで月400万稼げることになります。

効率は10倍以上です。

ペラサイト作成方法

ペラサイトの作成にはSIRIUS(上位版)を使用しています。

ペラサイトを作るときにはこいつがベストです。

HTML素人でも、簡単に質の高いデザインのサイトを作ることができます。

ペラサイトだけでアフィリエイトを成功させようとすると、文章内容に加えてデザインも大切になります。

どんなに文章内容が良くても、デザインが適当では訪問者は最後まで読んでくれませんし、文章内容の信頼性も下がります。

サイトのデザイン、特に第1印象は大切です。

極端な例ですが、白い背景に黒の文字が淡々と書かれているだけのサイトなんかだと、80%の人が文章を読むことなく去っていくでしょう。

文章を読んでもらうためには、それなりのデザインが必要なのです。

しかし、デザインにばかり気を取られて、文章の内容がおろそかになってしまっては意味がありません。

そのため、簡単に質の高いデザインサイトを作ることができるSIRIUS(上位版)を使います。

これを使えば、文章を書くことに集中できます。

なお、SIRIUSには上位版じゃないものも、安く販売されていますが、アフィリエイト用なら上位版です。

なぜなら、上位版はスマホ対応サイトを作ることができるからです。

今の時代、スマホに対応していないサイトは評価されません。googleも公表しています。

そして、パソコンでインターネットを見る人よりもスマホで見る人の方が多いです。それくらいスマホ対応は重要なのです。

まとめ

長い文章に最後までお付き合いいただき、ありがとうございます。

これからのアフィリエイトは質の高いペラサイトが正解な理由をわかっていただけたでしょうか?

これまではペラサイトでは大きく稼ぐことができないと思われていました。

私がアフィリエイトを始めたころに購入したLUREA plusでもペラサイトは初心者向けのものとして紹介されていました。

しかし、これからの時代は、時間をかけてボリュームのあるサイトを作るよりも、時間をかけて質の高い1ページを作った方が効率がいいのです。

ちなみに、SIRIUS(上位版)がほしい方はメッセージをください。特別価格で提供いたします。