私のアフィリエイトのやり方ならのちのち収入の分散化ができる

私のアフィリエイトのやり方は、アドセンスを軸としてASPも利用しています。

アドセンスを軸とするということは、重要なのはアクセス数です。

ASPのアフィリエイトの場合はアクセス数ではなく、キーワードが重要です。

アクセス数は少なくても、ある特定のキーワードで客を集めることができればいいのです。

それは1案件あたりの報酬額が高いから。

例えば1件1万円の報酬なら100人分で100万円です。これはアフィリエイトサイトとしては大成功と言えます。

しかし、アドセンスサイトの場合、100人クリックされても数千円にしかなりません。つまりアドセンスサイトとしてはダメなサイトです。

私はアドセンスを軸としているので、とりあえずアクセス数の増やすことを目指します。

アクセス数を増やす中で、使えそうなASPがあれば使っていくのが私のやり方です。

これはブログでアフィリエイトをやる感覚に近いと思います。

アクセスの集まりそうなキーワードを探し、サイトを作ります。

アクセスの集まりそうなキーワードとは需要はあるけど供給があまりないキーワードです。

そういうキーワードの場合、私のようにwebやデザインの知識がなくても、文章を書きさえすればアクセスは増えていきます。

必要なのはリサーチ力と文章力だけです。そしてこの2つの力は努力次第でだれでも得ることができます。

私も最初はひどかったです。最初のころの文章を見ると、悲しくなります。

それでも、続けていたらコツがつかめてきて、アクセスの集まるサイトを作れるようになりました。

ようはやるかやらないかです。

スポンサーリンク

収益の分散化

このやり方の良いところは、アクセスが増えてきたところで収入の分散化ができるというところです。

アクセスが増えるということは、いろいろな人がサイトを見に来るということです。

そこからアドセンス、ASP広告以外になにかできないか考えます。

例えばファッションサイトだったら、自分で作った服を売るとか。

絵に関するサイトだったら、自分で描いた絵を紹介するとか。

アクセスがあるサイトで紹介すれば、宣伝効果は抜群です。

こんな風に考えるとクリエイターになりたい人は同時に私のようなアフィリエイトサイトを作るといいと思います。

アクセスが増えたところで、自分の作品を掲載すれば、クリエイターとして独立するための近道になると思います。

ブロガーやアフィリエイターという職業は基本的にパソコンで文章を書く仕事です。

別に嫌いじゃないのですが、実際に手を動かして作品を作る仕事と兼業できると楽しく続けられる気がします。

20万PV程度のサイトならだれでも作れます。そこで、作品を紹介すれば個人で生活できるくらいの収入は得られるはずです。

ブロガーのイケハヤさんはサロン(勉強会)などで収益の分散化をしているみたいですが、こういうやり方もありだと私は思います。

そして、私はこれを目指します。


LUREA plusをよかったら買ってみて下さい。おそらく私の考えがわかるんじゃないかと思います。

スポンサーリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
スポンサードリンク
スポンサーリンク

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です